思考のすごい力 (ブルース・リプトン著)

シータヒーリングを始めて間もない頃、酵素ジュースのセミナーでこの本を知りました。
講座が終わった時には感動して、1人で拍手喝采。

細胞膜には驚くべき働きがあり、思考や環境がダイレクトに細胞に影響を与え、その結果が人生にまで及ぶ。
思考は病を作り、また癒すこともできる。大まかに言うとこんな内容です。

なにこれ、シータヒーリングの話?と思いました。
思考は現実化する。
自分が現実を創造している。

思考すごい。細胞すごい。
遺伝子ばかりもてはやされているけど、そこらの細胞だってホントすごい。

しかも。
ブルース・リプトン博士は潜在意識にアクセスして思考を置き換え現実を変えていくメソッドをいくつも自身のホームページで紹介しています。

そして、なんと、

その中にシータヒーリングがあったんです!

「繋がった!!!!」と叫びました。

夜中ですが、誰かに言いたくてメールしまくりました。

私がやってきたことがすべて繋がって、そしてその先まで見えてきたんです。
意味不明の叫びメールをもらった友人たちは迷惑だったでしょうが、衝撃的な出来事でした。

それ以来、一層シータ漬けの毎日を過ごし、とうとうヒーラーにまでなってしまいました。

でもね、
本当は誰でもいつでも自分自身のヒーラーになれるんです。
私は自分がそうなることでみんなに伝えたいんです。

 

その博士が登場するドキュメンタリー映画
Heal「奇跡の治癒力」の日本プレミア上映会が5月にあります。

楽しみー。

Heal「奇跡の治癒力」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です