モアイ像の謎

イースター島のモアイ像。
あれはどうやって島に置いたのか…未だに解明されず諸説あるようです。

が。
先日のお客様Ysさんがあっさり教えてくれました。

シータヒーリングのセッションの後に体も凝っているのでバーズも!とリクエストをいただき、いそいそとベッドに横たわり「ついでに私の過去生も観てね♪」と楽しげなYsさん。
彼女はバーズのファシリテーター(インストラクター)でレイキヒーラーでもあり、直観力が鋭い方です。

始めてすぐに、モアイ像出てきました。
こりゃまたワケのわからないものが…と観ていると、白いヒラヒラの服を着た彼女がモアイ像の足元でちょこまかと動いています。

そう、足元。

モアイ像って顔だけじゃないんですね。
しかも動いてる??
彼女の身振り手振りに合わせるように、モアイ像がゆーっくりと動いているんです。
どうやら彼女がモアイ像を操っているようで、ここ(イースター島)まで誘導してきたみたいです。

はい。モアイ像の謎、解明されました。

証拠はありませんが。
観たもの信じないとヒーラーやってけないので信じます。

なんのためにやっていたかというと、外敵からの守りを固めるためみたいです。
へえ〜。
ってことは、彼女は魔法使い??
何者?
岩の巨像を動かすなんて、ただごとではないですよね?どおりで直観力が鋭いわけです。
バーズのセッション中はボーっと眺めるだけで掘り下げないのがシータヒーリングと違うところなのですが、今度じっくりその過去生にまつわるストーリーを聞いてみたいと思います。

他にも彼女がいろいろな職業に就いていた様子が観えました。
そのうちの1つは自分でも夢で見たことあるものだったそうです。
面白いなあ、バーズ。

そうそう。
最近バーズの面白さばかり書いていますが、シータの話はないの?と聞かれることがあります。
シータの場合セッション内容はお客様のデリケートな問題なのでネタはおろか口外もNGなんですね。
ただ、練習会でのことは友人たちに許可を取っていますし、内容を書くことで各々の復習も兼ねるのでどんどん書いていこうかなーと思っています。

(映)

 

キャンディフラワーなんです。かわいい〜!食べるのもったいない。

なんと、木菟庵の文字入りスプレーボトル!
もうこの発想がウケる。さすが魔法使い。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です