バーズで観えた Yさん編 2

前回の続き、Yさんのバーズセッション中に観えたお話。

ど迫力の賛美歌に心を奪われ、危うくバーズをランするのを忘れそうになりつつ、セッションは続きます。
電気的な作用で解放されていくYさんの脳内の不要な思念が右から左から勢いよく噴き出します。

中盤でまたやってきました。

白いコバーチブルの車が崖っぷちの道を猛スピードで走っています。
あ。と思った瞬間、車は道を外れ海に向かって飛んで行きました。
落下しながら放り出された女性は過去生のYさん。
岩に叩きつけられ、全身の骨の砕ける音が聞こえ、脳が飛び散ります。

うへえ。
上から見てる映像とYさん目線の映像が交互に観えます。

「破壊」そして「再生」の文字が浮かびます。

意味不明。
でもきっと何か意味があるのでしょう。
セッションは粛々と続いています。

そして終盤。
黄金色。とにかく広がる黄金の光。
アンコールワットの遺跡のような寺院。
独特の踊りを舞う女性。その女性からは黄金色の光が後光のように差しています。
彼女は神様に舞を捧げる巫女のような存在で、舞の最中は女神が降りてきているので眩しい姿だったようです。
後でネットで検索したら、あの寺院やはりアンコールワット遺跡と同じ形でした。ただあんなに古ぼけてなかったんですね。寺院で女性が踊るのかとも思いましたが、検索していたら、あるんですね。アンコールワットで。
あの巫女さんの着ていたのとよく似た衣装で踊る女性の画像があってびっくり。
これだよ、これ。
壁画の女神像までよく似たポーズしてる。
よく知らないことを観るって、やはりあれは妄想ではないんだなあと実感する瞬間です。

90分があっという間に過ぎ、盛りだくさんの映像を観ながらのセッションは終わりました。

Yさんはボーっとベッドの上に起き上がりながら
「ばあちゃん出てったよー。」

「は?」

というわけで、観たものの検証についてはまた後日に続きます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です